自信がないのはあなたが悪いわけでなく周りの人の言動が原因

今日は自信がないのは
あなたが悪いわけではなく
周りの人の言動が原因だった
ということについて
お話ししようと思います。



僕達っていうのは自信があるって
言える人っていうのは
少ないのかなと思います。



自分のことが大好きだったり
自分には自信があるって
言ってる人っていうのはとっても少ないです。



ではなぜ自分に自信がないのか
というのを考えていく必要があって
自分がダメな人間だから
ダメな自分は自信を持つに値しないって
思ってる人がいたり



自分には能力が無く
人に優れるものはないという風に
思っていたりするのが原因で
自分には自信がないって思って人が
多いのではないのかなと思います。



でもよくよく考えてみる必要が
あるのかなと思います。



それはたとえ能力が全然なくて
欠点がたくさんある人であっても
自信満々に振る舞ってる人っていうのも
多分周りで一人は見当たりのでは
ないのかなと思います。



逆にすごく仕事もできて優秀で
皆から賞賛をされているのに
なぜか自信がなさそうに見えて
なんかちょっと残念な人っていうのも
多分周りの人に一人はいるのでは
ないのかなと思います。



そういうことを見ていくと
能力があるとかそういうのは
自信には関係ないっていう風なことが
言えるのではないのかなと思います。



そういう勘違いをしている人っていうのは
多いのかなと思います。



自分に自信というのは
周りの人の言動っていうのが
大きいのではないのかな
という風に考えています。



例えばテストで30点でも
周りの人に認められて
褒められたりしている人っていうのは
自信を失われずに済むのかなと思います。



でも逆に90点とか100点とか
すごい高点数を取っている人で
あったとしても



周りから認められないとか
もっともっとできる
頑張れってハッパをかけられて
プレッシャーに感じてる人っていうのは
なかなかそれを自分の自信に持つってことは
できないでいるのかなと思います。



そんな感じで
自分の自信があるなしっていうのは
周りの人の否定とか肯定っていうのに
大きく左右されてしまうのではないのか
なっていう風に思っています。



生まれた頃の小さい赤ん坊で
自分には自信がないって
思って生まれてくる人っていうのは
いないと思います。



どこかで自分に
どれくらいの価値があるかっていうのを
誰かに教えてもらったってことが
大きいのかなと思います。



そして自分の価値っていうのは
誰かに決められてしまって
それをずっとずっと
信じてしまっているって事が
あるのかなと思います。



その価値ですけど
正当な評価が出来な人ってのもいるのです。



骨董品などすごく価値があると思っていても
でもそれは見る人から見ては
価値があるかもしれませんけど
全然価値が分からない人にとっては
ガラクタでただのゴミに見えてしまうって
こともあるのかもしれません。



これと同じように
あなたがどんなに素晴らしい価値を
持っていたとしても



それが見えない
価値が分からない人にとっては
あなたの価値ってのは無いに等しく
見えてしまったり



もしかしたら
ガラクタに見えてしまってる人っていうのも
いるのかもしれません。



そういう人に残念ながら
あなたの価値は全然ない
少ないのだっていう風に
判断されてしまったとしたら
それはとっても残念なことなのかなと思います。



特にその両親とか学校の先生とか
そういう身近な人っていうのを
絶対的に信じてしまうってことは
僕たちはあるのかなと思います。



一度信じたものっては言うのは
大人になってからも
信じ続けてしまうってことがあるのです。



だからこそ判断されてしまった
信じているものっていうのを
一回疑ってみるっていうのは
とっても大事なことなのかなと思います。



条件に今まで信じてしまったことの中で
本当は間違っているということも多いからです。



ということであなたに自信がないのは
あなたの価値っていうのを
見る目のない人から
悪い評価をされた
判断されてしまった
ということがあるのかもしれません。



自分は何でダメな人間だ
自分はなんて価値がない人間なんだって
いう風に思い込まされて
しまったってことはあるのです。



でも価値がわかる人
価値を正しく見ることができる人から見たら
誰もが素晴らしい価値を持っている
価値がない人なんて
いないのではないのかなっていうのはあります。



みんなみんな素晴らしい
どこか長所を持っているって事が
あるのかなと思います。



ということで
今日のまとめとして
自分に自信がないっていうのは
自分に能力がないから
自分には良いとこがないから
自分はダメな人間だからっていう風に
勘違いしてしまってるって事が
多いのかなと思います。



そうではなくて
周りの人の評価で
もしかしたら
あなたは価値が分からない人から
過小評価されてしまったってことがあります。



それで自分にはなんて価値がないのだ
自分はなんてダメな人間なんだっていう風に
思い込まされて
自信をなくしてしまってるって
事があるのかもしれません。



それは価値が分からない人がいて
どんなに価値があったとしても
ガラクタに見えてしまう人がいます。



そういう人から
判断されてしまったってことがあるので
そういう人から言われた事っていうのを
信じてはいけないってことがあります。



本当は価値があるのに
本当は素晴らしいものを
たくさん持っているはずなのに
それが正当に評価されなくて



あなたは何でダメな人間だって
言われ続けてしまうと
どんな人でも自分はダメな人間だって風に
思ってしまいます。



それで自分はダメな人間だっていう風に
自信を失っていた
自信を失わされてしまっていたって
いうことがあるのかもしれません。



自分に自信がないっていうのは
自分の原因じゃない
自分に責任があるわけではなくて
周りの人の言動
周りの人の評価ってのが
原因だったってことがあります。



だから自分に自信がないっていうのは
自分がダメな人間だっていう風に
思い込まされてきたってことがあるので
周りの人の言動を疑ってみるって事は
とっても大事なことです。



そんな感じで
自信がないのは自分の責任ではない
周りの人の言動が
たまたま評価されなかっただけだって風に
考え直しをするっていうことだけでも



自分に自信を失ってしまった原因ってのが
分かるというのがあるので
大事なことなのかなと思って
お話させていただきました。



ありがとうございました。




 

メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。


こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2021年07月26日|2021年:7月