自分のタイプを知る① あなたは繊細さんか? どれとも鈍感さんか?

今日は自分のタイプを知るの①として
あなたは繊細さんか?
それとも鈍感さんか?
ということについて
お話ししようと思います。



自分のタイプを知るっていうのは
とっても大事なことなのかなと思います。



自分のタイプを知らないと
出来る事と出来ない事っていうのが
わからずにいて
出来ないことまでも無理して
しようとしてしまうってことが
あるのかなと思います。、



また周りの人に流されて
自分の得意ではないことを
一生懸命しようとして
それで出来なくて
自信を喪失してしまうってことも
あるかもしれません。



自分には何が向いていて
何が向いていないのかっていうのを知って
得意なことを伸ばしていく
苦手なことは少し諦めていくってことは
大事なことです。



今日は人の感情をどれくらい敏感に
受け取ってしまうのかっていうことの
タイプを説明して
いけたらいいのかなと思います。



敏感に相手の感情を感じ取れる人と
何にも感じ取れない人がいます。



その割合はどうなのかっていうので
人によって変わってくるのかなと思います。



その割合をグラフで表すと
少しわかりやすいのかな
と思って表してみました。



人の感情をすごく感じ取ってしまう
敏感な人っていうのを0としてて
全然人の気持ちを感じ取ることが
できないっていうのを10とすると
大体グラフでは普通の5の人が多くて
両極端の人は少ないっていう風に言われます。



大体は敏感でも鈍感でもなくて
どちらかといえば3とか4とかの
敏感の部類に入るのかなとか
6とか7でちょっと鈍感な部類に
入るのかなっていう
そういう人がほとんどなのかなと思います。



また0から3とか
それぐらいの部類に入る人っていうのは
だいたいが少数ですけどいます。



そういう人は繊細さんとか呼ばれていて
ちょっと傷つきやすい
すごく相手の感情を感じ取ってしまう
っていうことがあるのかなと思います。



8から10の鈍感な人っていうのもいます。



そういう人もほんと少数だけど
人の気持ちがなかなか理解できないとか
そういう人でいます。



先ほど言ったように大体の人は平均的で
両方持ってるって人がほとんどです。



でも両極端の繊細な部類だけしか
持ってないとか
人の気持ちがなかなか理解できない
鈍感な部類しか持っていない
っていう人がいます。



そういう人っていうのは
普通とは違う感覚を持っているので
何か違和感を感じたり
ちょっとすれ違ったりするってことが
多くなってしまうってことが
あるのかなと思います。



まず敏感な人の説明ですけど
敏感な人っていうのは繊細さんとか
今だったらHSPの人っていう風に
言われることが多いのかなと思います。



騒音とか物音とかそういうことでも
気になってしまうってことがあって
それは性格ではなくて
そういう体質っていう風に言われています。



そういう人は相手の感情にも
敏感に感じ取ることができて
相手の表の感情だけでなく裏の感情も
素早く読み取ってしまうってことがあります。



それでその裏の感情を感じ取ってしまうので
影響を強く受けてしまうってことがあります。



相手の感情を
自分の感情のように受け取ってしまって
その人の感情に支配されてしまうって
こともあるのかもしれません。



そういうので相手の感情を
強く受け取ってしまうことがあって
必要以上に傷ついてしまうって
こともあるかもしれません。



相手の言動に強く
左右されてしまうってことがあります。



そういう人っていうのは自分は大体後回しで
相手が優先っていう人が多いのかなと思います。



それは自分が傷ついた経験があって
痛みがすごくわかるからってこともあります。



そういう人で困ってる人を見ると
見捨てられないってことがあって
必要以上に自分を犠牲にして
相手を助けてしまうっていう
そういう人も多いのかなと思います。



また相手の感情にも敏感に
察する事っていうのができるので
人の気持ちに寄り添うっていうことが得意です。



そういう意味でカウンセラーとか得意ですし
また相手の感情を強く読む
ということができるので
スピリチュアルな能力も
もしかしたら持ってるって事もあるので
占い師なんかも得意な分野なのかなと思います。



人の援助を進んでやるっていうことから
看護師なんかも向いているのかもしれません。



そういう風に敏感な人の職業として
誰かの役に立つとか
誰かのお世話をするとか
そういうことが得意なのかなと思います。



敏感な人っていうのは
小さな変化にも感じ取ることができて
誰々が髪を切ったとか
ちょっと痩せたとか背が伸びたとか
そういう些細な変化でも感じ取って
それを伝えることができるのかなと思います。



また映画とか芸術とかそういうもので
強く感動したりすることが
できるのかなと思います。



映画でのその相手の感情に
移入しやすかったりとか
芸術でも作者の感情に移入して
その人の思いを感じ取ることができたりとか
そういう風な能力も
長けているのかなと思います。



また人の感情を感じ取ることがあるので
人混みが苦手っていうこともあるでしょう。



騒音も苦手ということもあって
普通の人よりも疲れてくるってことが
あるかもしれません。



敏感な人は必要以上に
相手の感情を読み取ってしまうので
一人の時間を取って
十分にリラックスするってことが
大事になってきますし
相手の距離をとっていくってことも
必要になってくるでしょう。



心理的な距離も必要ですし
物理的な距離もとっていくってことも
もしかしたら必要になってくるかもしれません。



また同じ繊細な人の仲間の中にいることで
癒されていくってこともあるでしょう。



普通の人とか鈍感な人の近くにいると
どうしても影響受けてしまって
疲れてしまうってことがあるからです。



そんな感じで繊細な人っていうのは
傷つきやすいから
自分を癒すっていう時間を
取っていくことも大事になってきます。



次に鈍感な人の解説をさせていただきます。



鈍感な人っていうのは
人の気持ちを理解するってことが
難しいっていう人もいます。



なのでそんなに悩まないって人も
多いのかなと思います。



もしかしたらジャイアン的な感じで
自分を優先しがちっていう人も
多いのかもしれません。



また自分を優先するってことで
自分に合わせて欲しいってことで
無理に攻撃的になって自分の方向へ
相手を向かそうとするってことも
あるのかもしれません。



そういう意味で繊細さんとは違って
自己中になりがちになってしまうって
こともあるのかもしれません。



また空気が読めない
相手の感情を読めないので
場違いなことをしてしまって
相手を不快にしてしまっているって事も
気づかないうちにあるのかもしれません。



そうやっていつのまにか
嫌われてしまうってことも
あるのかもしれません。



自分の意図してないところで
相手から何か嫌われるって事もあって
損をしてしまうってことが多いでしょう。



でも鈍感な人が表立って活躍していくとしたら
堂々としているので
自分の意見をハッキリと言うことができます。



自己主張が強くて
相手に流されないってことがあるからです。



リーダーシップを取って相手を導いていく
いろんな人を引っ張っていく
ってことが得意な人もいます。



また商売上手っていうことがあって
お客さんにいくら断られたとしても
立ち向かう強さがある人も多いです。



諦めないという意味では商売上手で
どんな商売でも繁盛させていく
力強さがあるでしょう。



普通の人では折れてしまうようなところでも
力強く諦めずに
やっていくってことが得意な人もいます。



相手にも流されないと言うので
偉大なリーダーになる人もいますし
大企業の社長さんなんかも
そういう相手の気持ちを読めない
鈍感な人っていうのも多いのかもしれません。



そういう人じゃないと
社長とかリーダーになれないってことが
あるのかもしれません。



自分の行きたい方向をバシッと決めて
私はこっちの方向で行くんだって決めて
みんなを導いていくっていうことに関しては
鈍感な人じゃないとできないのかなと思います。



敏感な人と鈍感な人の説明をしてきましたけど
このように両方とも
長所もあれば短所もあるし
出来る事もあれば出来ないこともあります。



それで自分の出来ることと
出来ないことを知ったうえで
自分に合った生活をしていくってことは
とっても大事なことです。



また繊細な人が特にそうですけど
生きづらさを持っているって事が
あるのかなと思います。



人とはちょっと違ったものを持っているので
理解し難いものがあって
それは性格もあるかもしれませんけど
自分の体質が原因である場合が多いです。



そういう自分の体質とか
自分がどういうものを
持っているのかっていうの知って
きちんと対処をしていくってことが
大事になってきます。



繊細さんは繊細さんなりの
対処方法がありますし
鈍感な人は鈍感な人の
自分の活かし方があって
サポートの仕方ってのも
また違ってあるのかなと思います。



そういうのを知って
きちんと自分らしい生き方を
見つけていくってことが
これから必要になってくる



だから自分がどういうタイプなのかって
いうのきちんと知っていくってことは
とっても大事なことなのかなと思いました。



今日は自分のタイプを知るっていうことで
どれくらい相手の気持ちを
感じ取ることができるのかについて
お話しさせていただきました。



ありがとうございました。




 

メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。


こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2021年08月23日|2021年:8月