人生に意味や目的はない、ただの暇つぶしである

今日は人生に意味や目的はない
ただの暇つぶしである
ということについて
お話ししようと思います。



僕たちは誰もが
この人生にどんな意味があるのか
ということを考えて
このまま生きていて良いのかとか
このような人生を送ってて
本当に後悔がないのかというのをすごく考えて
悩み苦しむという時もあるかもしれません。



そういう時は
もっと軽く考えてみる必要が
あるのかなと思います。



人生の意味とか目的とか考えすぎてしまうと
人生を必要以上に重く
考えすぎてしまうってことがあります。



そんな重く考えるじゃなくて
軽く考えることができたとしたら
楽に生きていけるってことが
あるのかなと思います。



ここでは人生というのは
ただの暇つぶしっていうことについて
考えていけたらいいのかなと思います。



まず僕達っていうのは
何もすることがないっていうのは
なかなか耐え難い苦しみだっていう風に
言われています。



意味のない事をしたりとか
無駄なことをするっていうのは苦しみであって
そういうことをするっていうのは
避けたと思ってしまいます。



そういうことを考えていくと
問題がなくなった世界っていうのは
本当に幸せなのかっていうことがあります。



問題は確かに無い方がいいと思いますけど
でも問題が全て解決して
平和な世界になってしまったとしたら
僕達ってのは
何のやりがいもなくなってしまうって
ことがあるのかもしれません。



ただただ平和な漠然とした一日を
過ごしてしまうってことがあります。



そこには何の意味もないし
何かやるべき事っていうのもないでしょう。



そういうのがあるから
暇が嫌ってことがあって
僕たちは暇が嫌だからこそ
意味のあることをしたいって思います。



そしてそういうことがあると
問題を作り出してまでも
何か意味のある
貢献したいとか
何か人の役に立ちたいとか



そういうことを考えて
暇をいかに潰そうとするかっていうのを
考えてしまうとことが
あるのかなと思います。



ありがたいことに僕たちは人間である以上は
問題っていうのはなくなることはないです。



だから何かしら問題があって
自分に何かしらやる事っていうのは
作ろうと思えば作れるってことがあります。



そういう問題を解決する
っていうことをしてる時っていうのが
最大の力を発揮するってことがあります。



それが生き甲斐として生まれてくる
というのがあります
そういうことを考えていくと
僕たちには使命や目的
何かやらなければいけないことが
あるのではないかっていう風に
思うかもしれません。



そういうのをずっと探し求めていって
自分探しの旅とかに出かけて
行く人もいるかもしれません。



自分がやるべきことがあって
使命があって
それを全うするまでは死ねないんだ
後悔してしまうんだっていう風に思って
しまうことがあるかもしれません。



でもそういう使命とか目的というのは
見つかる事っていうのは
少ないのかなと思います。



僕たちは救世主ではないです
世界平和で世界を救うとか
多くの人を導くとか
そういう事を持って生まれてきた
っていう人っていうのは
本当に少ないのかなと思います。



そういう意味で
僕たちはやるべき使命っていうのは
何もないのかなと思います。



ただただ凡人として
だからこそ自由に
何してもいいっていうことが
あるのかなと思います。



救世主ではないからこそ
僕たちはどんなことをしてもいいし
やらなくてもいいし
やるべきことがあるわけでもない
っていう風に言えます。



どんな人生を歩んでもいいとことで
問題を見つけてそれを解こうとする人
環境問題とか人口の減少問題とか
会社を良くしようとか
そういう事で
いろんな問題を解決しようとする人も
いるかもしれません。



そうかと思えば
ただただ遊びたい人
旅行に行ったりとか
ゲームするとか
そういう人もいるかもしれません。



淡々と生きていく人ってのも
もちろんいるでしょう
会社勤めをして家庭をもって
そういう淡々とした生き方っていうことも
する人もいるかもしれません。



そんな感じでどんな人生を歩んでも
正解だっていう風に言えます。



僕達には何かしなければいけないことなんて
何もないからです。



やらなければいけない事ってのは無いし
自分しかできないことっていうのも
もちろんありません。



時間をどう潰していくかっていうことが
人生なのかなと思います。



僕自身のことを言わせてもらうと
僕はずっとこの人生で
これでいいのかっていうのを考えて
迷っていました。



そのきっかけとなったのは
1999年に世界が滅びる
っていう風に言われていた時が
あったと思います。



その時に僕はこの人生で
いいのかっていうのずっと迷っていました
世界が終わってしまう時に
このようなダラけた人生を送ってしまってて



本当にそんな人生でいいのかって
いうのがあって
本当はやるべきことがあるのではないか
自分しかできないことが
あるんじゃないのかって
いうふうに思っていました。



ですることで
すごく焦って迷っていたときがあります
そういう時というのは本当につらかったです。



でもある日
自分なんて救世主ではないし
使命もないです。



本当ただただ凡人な一人として
もっと自由にあるがままで
生きていけばいいのだっていう風に
思うようになってからは
楽に生きていくことができるようになりました。



何かやらなければいけないこととか
使命とかそんなことを考えている時
っていうのはとってもつらかったです。



焦っていました。



このままの人生でいいのかっていうのを
ずっと考え続けていました。



でもそんな大それた使命なんて
僕にあるわけがないし
どんなことをしてもいいし
しなくてもいいっていう風に
そんな人生なのかなと思います。



やりたいことやるだけ
世界平和として貢献したかったら
すればいいし
問題解決しなかったりすればいいし
それはただの暇つぶしとして
やるべきことであって
やらなければいけないことではないって
いうことがあります。



今日のまとめとして
僕たちの人生に意味なんて
ないのかなと思います。



意味がないのに探し求めるとすると
焦ったり迷ったり
すごく辛い人生になってしまいます。



そういうので
全ては暇つぶしって考えていくほうが
もっと楽に生きていけるのかなと思います。



ただ暇を潰すっていうのは
なかなか耐え難いものでもあるので
意味のある事を求めてしまうって
ことがあります。



そういうので何か問題を
解決していこうとするっていうのが
手っ取り早く意味があって
自分の力も発揮できて
生き甲斐が生まれるってことがあります。



でもそれは暇つぶしの一つであって
やらなければいけないことではないです。



僕たちは救世主ではないし
救世主になれるって事も絶対にないです。



ただただ一人の凡人として
生きていくことがあって
だからこそ自由に何でも選択して
生きていけるって事があります。



遊びたかったら遊べばいいし
問題解決したかったすればいいし
そんな感じでどんな人生を歩んでいっても
僕たちは何もしなければ
いけないことはないのないので
正解だと言えます。



そんな感じで
人生は暇つぶしの一つとして
軽く考えていく方が
楽に生きていけるって事があるのかな
と思って説明させていただきました。



ありがとうございました。





 

メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。


こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2021年06月01日|2021年:6月