女性の接し方次第で男は王子様にもなるし子供にもなる

今日は女性の接し方次第で
男は王子様にもなるし
子供にもなるということについて
お話ししようと思います。



男って本当単純な生き物なのかなって
僕自身も常々思います。



単純だからこそ
女性の接し方次第で
うまく男性を育てるって事ができます。



ここでは上手い男性の育て方っていうのを
説明させていただきたいなと思います。



まず悪いパターンとして
子供返りするパターンというのを
説明させていただきます。



本当に多いんですけど
すぐに尽くしてしまうっていう
そういう尽くし癖がある女性がいます。



そういう人は相手に何かやってあげるって事は
すごくいいことだって
良かれと思ってやっていると思います。



でもその良かれと思ってやってることが
実は男性をダメにしてしまうっていうことが
本当に多いのです。



男性というのは尽くされると
彼氏彼女の関係から
お母さんと子供の関係に
なってしまうってことがあります。



男はすぐに子供返りして
母親を求めてしまうってことがあるからです。



特に尽くされると
すぐにその尽くす人を母親として見てしまって
子供返りしてしまうのです。



なぜ尽くすことが良いことだっていう風に
女性が思うのかっていうのは
昔の良妻賢母の考え方から来ている
というのもあるのかなと思います。



昔の家庭っていうのは
男性っていうのは一切家事をしなくて
妻が全ての家事をして当たり前
っていう風になっていたと思います。



そうなると妻がいないと
何もできないっていう風な男性が多く
出来上がってしまったっていうのがあると思います。



たぶん昭和時代の家庭っていうのは
どこもそんな風な家庭だったのかなと思います。



そういう昭和時代の家庭が良いのかって言うと
今の時代にマッチしてないってことが
あると思います。



今は女性が男性を育てる感覚っていうことが
必要になってくるのかなと思います。



そういうので
男性を甘やかすっていうことでは
尽くしすぎるって言うのは
ダメなことなのかなと思います。



そうではなくて
きちんと教育しながら一人前に育てる
そうやって立派に男として
王子様として育て上げるって事が
必要になってきてるのかなと思います。



そういうことでまず女性っていうのは
男性がどういう生き物なのかっていうのを
知っていくってことは大事なことです。



男性というのは
すべての人がそうだと思いますけど
女性に尽くしたいっていう思いを
どこかで持っています。



隠れてる人も表に出ている人も
いるかもしませんけど
心の奥底で男性っていうのは
女性に尽くしたいって思っている生き物です。



女性を幸せにしたっていう
そういう感覚があると
脳はドーパミンが出て
気持ちよくなるのです。



要は女性の幸せな姿を見て
自分に酔ってる状態です。



俺ってあの人をこんなに幸せにしている
凄い人物だっていう風に
自分自身に酔っている状態です。



ということで何かしてもらうっていうの
やっていくってことが
女性としてはいいのかなと思います。



男性がせっかく何かしてあげようとしてるのに
遠慮していやいやそんなこと悪いからって言って
断る人もいますけど



でもそれは断ってしまうと
せっかく男性の活躍する場所があるのに
それが無駄になってしまうっていうことで
あえてやってもらうってことも
必要になってくるのかなと思います。



もしかしたら自分でできるかもしれませんし
そんなことをしてもらわなくてもいい
という場合もあるかもしれません。



でもあえて男性を立てるっていう意味で
男性に気持ちよくなってもらうって意味で
やってもらうってことも
必要になってくる時もあるでしょう。



その時にやって欲しいことを伝えると
自分の望み通りに
男性が動いてくれる確率が高まります。



その時のヒントとして
主語を私にすると
より伝わりやすいっていう風に
言われています。



あなたなぜこんなことをしてくれないの
もっとこういうことして欲しいのに
っていう風に言うと
何か責め立てられるように
男性は思うことでしょう。



でも私はこういうことしてくれると嬉しいなとか
私はこういうところに行きたいから
連れてってくれると嬉しいなって
そういう風に言うと



責め立てられるような感覚がなく
より男性としては実行しやすいってことが
あるのかなと思います。



そういう風にして主語を私にして
こういうことをしてほしいっていう風に
伝えていくってことも大事になってきます。



そして何かやってもらった後は
感謝を伝えるって事もすごく大事なことで
できたら3回伝えると良いって風に言われています。



その感謝によって
男性がすごく気持ちよくなるのです。



3回っていうのは
やってくれた時と
効果を実感した時
そして時間が経った後の
その3回をやると
効果が大きいという風に言われています。



例えば何か物を取ってもらうっていうことが
あったとして
男性がこれを取ってあげようかって言った時に
あ、ありがとうっていう風に伝えるのが一つで



実際にやってくれた時に
すごく助かったってことがあるので
ありがとうすごく助かりましたっていう風に
伝えるのが二回目で



時間が経った後
あの時あれを取ってくれたので
すごく助かりましたっていう風に
時間が経った後言うことで
より一層効果が強くなるっていう風に
言われています。



そんな風に感謝をしていくことで相手の脳が
これをするってことは
女性を幸せにすることだっていう風に
癖付けられて
ドーパミンが出て気持ちよくなるのです。



そうすると繰り返し
やりたくなってくるっていうわけです。



女性の褒め言葉っていうのは
男性はすごく反応してしまうってことがあるのです。



例えばスポーツの
黄色い声援なんていうのもそうでしょう。



何かスポーツしてる時に
女性の応援があるだけで
すごく力が湧いてくるってことがあります。



これは科学的にも
証明されていることらしいです。



でも面白いのが
これが男性から女性に声援を向けた時とか
男性から男性へ声援を向けた時とか
女性から女性へ声援を向けた時では
あまり反応をしないらしいです。



あくまでも女性が男性に向けて
応援するっていうことに
反応を強く示すってことがあるようです。



こういう癖付けを繰り返しやっていくことで
その男性のパターンっていうのを
作り上げていくことができるのです。



パターンとして
まずやってほしいことを伝えます。



そして行動してもらった時に
感謝を3回伝える
そうすることによって
自分のやって欲しいことを
男性に癖付けするってことができるように
なるっていう風に言われています。



例えば遊園地に連れて行って
欲しいっていうことがあったとしたら
私すごく遊園地が好きなんだよねって
さりげなく言っていくと



その男性の中には
遊園地を連れていくってことは
女性を幸せにするってことで
ちょっとドーパミンが出るかもしれません。



そして実際に連れて行ってもらうってことが
できるようになったとしたら
3回感謝を伝える。



それによって男性がすごく気持ちよくなって
また次遊園地に連れて行ってくれる
確率ってのは高まるでしょう。



これは何でも応用が利いて
旦那さんに家事を手伝ってもらうとか
同僚の男性に仕事を手伝ってもらうとか
何か彼氏に欲しいもの買ってもらうとか



そういうことでも
やってほしいことを伝えて
実際にやってくれた時に
3回感謝を伝えることで
やってくれる確率っていうのは
ぐんと高まります。



そんな感じで男性を
王子さまに育てるっていう事を
やっていくといいのかなと思います。



本当に男性っていうのは単純な生き物です。



だから女性っていうのは
手のひらで転がすような感じで
王子さまに育て上げていくっていう
そういう感覚でいるといいのかなと思います。



今日のまとめとして
男性っていうのは
女性ですごく変わる生き物です。



あまりにも女性が男性に尽くしすぎてしまうと
男性っていうのは
子供返りしてしまうってことがあります。



でも教育次第で
自分の理想の王子様に育てることもできます。



王子様にするためには
まず主語を私にして
やってほしいことを伝えます。



そして何かやって欲しいことを伝えた後に
それを行動に移すかどうかっていうのは
やってくれるかどうかっていうのは
その人の気分次第なので
少し分からないとこもあるかもしれませんけど
行動を強く要求するのではなくて
自然に待つってことが大事になってくるでしょう。



そしてもし行動してくれた時に
3回感謝をすることによって
癖付けをしていくってことが大事です。



その3回っていうのは
やってくれた直後
そして実感した時
ちょっと時間が経った後に言うと
効果的だっていう風に言われています。



こんな感じで
男性っていうのは単純な生き物なので
手のひらで転がすような感じで
お子様に育て上げていくっていう
そういう感覚でいるといいのかなと思います。



そういう意味では尽くしすぎても
男性は子供返りするだけなので
その尽くすってことが全く報われないどころか
逆に悪い作用を起こしてしまうので
あまり尽くすってことをしない方が
いいのかなと思います。



今日は女性の接し方次第で
男性は子供にもなるし
王子様にもなるということについて
お話しさせて頂きました。



ありがとうございました。





 

メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。


こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2021年11月22日|2021年:11月