一歩先を想像する力で人生の豊かさが決まる

今日は一歩先を想像する力で
人生の豊かさが決まるということについて
お話ししようと思います。



人生を豊かにしようと思ったら
やっぱり何かしら行動する必要はあります。



寝ていて豊かになるって事はないからです。



でも行動していくってのは
誰もが面倒に思うことでしょう。



嫌なことはしたくないし
面倒なことはなるべく避けたい
という風な心は出てきます。



でもそれではいつまでたっても
人生を豊かにするってことはできないのです。



その行動する原動力
嫌なことでもやりたいって思える
原動力っていうのは
どれくらいワクワクを感じられるかっていうことが
挙げられるのかなと思います。



ワクワクが大きければ大きいほど
行動できる力っていうのが
増えてくるのかなと思います。



嫌なことでもその先に何か
ワクワクするようなことが待っていると
嫌なことであったとしても
それをやろうと思えるのかなと思います。



そしてそのワクワクを感じるためには
この嫌な行動をとると
どんな結末が待っているのかっていうのを
どれくらい想像できるのかっていうのが
大きな鍵になってくるのかなと思います。



嫌な行動であったとしても
それを積み重ねていった結果
どんな成果が待っているのか
どんな良いことが待ってるのか



そういうの想像できる力っていうのが
ワクワクを感じられるためには
必要になってくるのでしょう。



そして成功する人っていうのは
そういう未来を想像する力が
強いって風に言われています。



未来を想像する力が強いので
今は苦しいかもしれないし、嫌なことでも
やらなければいけないかもしれませんけど



でもそれっていうのは未来への投資で
必ずその嫌な事とか面倒なことっていうのは
報われるのだっていうのが
想像できているわけです。



例えば嫌なことについて
勉強ってのが挙げられると思います。



でも成功する人っていうのは
その勉強がもたらすもの
この勉強をすることによって
忍耐力や資産が増えるための知識が付いたり



そしてそれが自分の出世だったり
お金持ちになったりっていう風に
そういうとこに繋がっていくので



そういう未来を感じてワクワクしていくと
嫌な勉強であったとしても
それが耐えられるのです。



そんな感じで未来の成功している姿っていうのを
ありありと想像することができるので
今の誘惑に負けないってことがあるのです。



だから今嫌なことであったとしても
面倒なことであったとしても
強い原動力となって
そういう嫌なことをしていこうって
思えるようになるのです。



逆に自分の先を想像できていないと
今とっている行動が
どんな結果につながっているのかっていうのが
想像することができません。



想像することができないので
未来に対しての行動っていうのも
する事っていうのは難しいのかなって思います。



嫌なこととか面倒なことは避けて
今さえ良ければいいっていう風に
なってしまうからです。



未来で自分がどんな風になっていたいのか
どんな成功を収めていきたいのか
っていうのが想像できないから
未来に対しての行動ができないのです。



特に犯罪をする人っていうのは
そういう先を想像する力が
弱いって風に言われています。



例えばお金が欲しいてします。



普通の人だったらお金は貯金するなり働くなり
ちょっと嫌なことであったとしても
それをしてお金を稼ごうとするかもしれません。



でも想像する力が弱い人っていうのは
安易に人を騙して楽にお金を
稼ごうとしてしまうかもしれません。



それは騙すと未来にどんな結果が
待っているのかっていうのが
想像することができないからです。



未来では騙して
もしかしたら警察に捕まるかもしれません。



警察に捕まってしまうと
次に働く場所がなくなるかもしれません。
結婚だって難しくなってくるかもしれません。



そんな風な先を想像する力があるからこそ
犯罪を止める抑止力にもなっているはずです。



でも先を見通す力がない人っていうのは
そういう先の未来を考えることができないので
安易に楽な方に傾いてしまうってことがあるのです。



今さえ良ければいいというのは
ある程度は大事なことでしょう。



未来に対しての行動ばっかり取っていると
今が全然楽しめないってことがあるからです。



でもお金とか健康とか人間関係っていうのは
今だけ良ければいいっていう風な
考えばっかりしていくと
お金にしても
今だけ良ければいいって言って使いすぎると
未来に対して困るかもしれません。



人間関係であっても
今さえよければいいと思って
他人に対して横柄な態度をとると
やっぱり未来に困ってくるでしょう。



そんな感じで今だけ良ければいいって
そういうのが強すぎると
将来に対して困ったことになってしまいます。



豊かさっていうのは
どれくらい未来を想像できるのかっていう力が
大きな鍵になってきています。



それがないと先ほど言ったように
今さえ良ければいいていう風になって
豊かさとは縁遠い行動を
とってしまいがちだからです。



でもこの未来を想像する力っていうのは
個人差が大きくあります。



先天的にそういうのが
大きい人と小さい人っていうのもいますし
どんな環境に育ったのかによっても
未来を想像する力ってのは
変わってくるっていうのがあります。



そしてそういうのが少ない人は
意識して未来を想像していくってことは
大事になってきます。



このように未来志向として
今のこの行動をとることによって
どんな結果が待っているのか
そういうのをどれくらい想像できるのか
っていうことで



面倒なことであったとしても
行動してみようかなって
思える気持ちになるって言う事です。



嫌な事、面倒な事をすることによって
大きな成果が得られるって事があるからです。



それは未来をどれぐらい想像するのか
成功してる姿を想像して
ワクワクすることができて



そのワクワクが強ければ強いほど
嫌な行動であったとしても
やってみようかなって思うように
なるっていう事があるのです。



今日は未来に対して想像する力で
得られる結果が変わるということについて
お話しさせて頂きました。



ありがとうございました。










メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
2022年08月01日|2022:8月