相手のことは聞かなければ分からない!

今日は相手のことは聞かなければわからない
ということについてお話ししようと思います。



相手の気持ちや
相手が何を考えているのかというのは
僕たちでは絶対に分からないと思います。



でも分からないけど
何かあった時に僕たちは
相手の気持ちを憶測で
判断しようとしてしまうっていうことは
多いのかなと思います。



特に不機嫌になっている人を見たら
あの人はこんな理由で
不機嫌になって怒っているはずだというのを
勝手に決めつけて
判断してしまうことがあると思います。



また何か相手のちょっとした言動が
なんか自分に対して冷たくしているような
気持ちになった時に
ああ私ってあの人に嫌われたかも
という風に勝手に判断してしまうってことも
あるのかなと思います。



そうやって憶測で判断して
自分は相手に嫌われたんじゃないかとか
自分は相手のことをこんな理由で
怒らせてしまったのではないのか
というふうに思って
悶々とした日々を送ってしまう
ということもあるのかなと思います。



そういうなんか悶々とした
本当はそうかもしれないし
そうじゃないかもしれないっていう
そういう状態っていうのは
人ってとっても苦しくなってしまうはずです。



どっちか分かってしまうと
対処も出来るんですけど
でもこうかもしれないし
そうじゃないかもしれないっていう
そういうどっちつかずの状態っていうのは
気持ちも不安定になってしまいます。



そういう悶々とした日々っていうのは
早く解消されると心もスッキリとして
また次に進めるのかなと思います。



そういう時って
やっぱり相手に聞くっていうことが
一番の解決方法だと思います。



大体自分の憶測っていうのは
間違ってることっていうのは
ほとんどなのではないのでしょうか?



自分が勝手にこうだと
思い込んでいることっていうのは
大体が外れていて
見当違いというのは多くあります。



不機嫌になってるって言うのは
自分のせいではないし
嫌われてるかなと思ったのに
それは相手がちょっと考え事をしてただけで
全然嫌ってないっていうことも多くあります。



それはただ自分の勝手な憶測で
判断してしまったっていうだけであって
全然それは相手がそう思ってたって
ことはではないということがあります。



そんな感じで
自分が勝手に相手のことを判断してしまう
ということはとても危険であるし
自分の中でも苦しみを生んでしまう
原因なのかなと思います。



でも相手の気持ちを聞くっていうのは
すごく勇気がいることなのかなと思います
不機嫌な人に対して
私が何か不機嫌なことをしましたか?
というのを聞くっていうのは
なかなかそんな聞けないと思います。



やっぱり聞けずに自分の憶測で判断してしまう
ということをよく取ってしまうと思います。



また相手から嫌われたと思って
そういう人に対して
私のことを嫌ってるっていう風に
聞くのっていうのは
それも難しいことなのでしょう。



聞くってのは結構勇気がいることですけど
だからこそ聞いた後っていうのは
問題はすぐに解決していきます。



悶々と相手は本当はこう思ってるはず
でも違うかもしれない
いやそう思ってるに違いないっていう
どっちつかずの状態でいるところから
たった一言聞くっていうだけで
スッキリと解決してしまいます。



相手の気持ちっていうのは
僕たちが想像しているのとは全然違う
ということはもう多々あるので
自分の勝手な憶測で判断していても
それは間違っています。



相手の気持ちっていうのは
僕たちが理解する事っていうのは
できないのでしょう。



だから聞かなければわからない
相手のことでわからないことは
聞くということは
とっても大切なことなのかなと思いました。



相手の気持ちを勝手に
憶測で判断しようとしない
勇気を持って聞く
それだけで心って悶々とした状態から
スッキリとした状態にいけるのかなと思います。



とっても難しいことですけど
相手の気持ちというのは
大体自分が思ってるのとは
全く違うところにあるので
そういうのを知っておくだけでも
また違うのかなと思いました。



今日は相手の気持ちは聞かなければわからない
ということについて
お話しさせていただきました。



ありがとうございました。





メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
2020年08月07日|2020年:8月