今だけが現実で過去と未来は幻想

今日は今だけが現実で
過去と未来は幻想ということについて
お話ししようと思います。



僕たちには
二つの現実があるって言われています
一つは頭の世界で自分がこうなろうって
想像してる世界です。



それは頭の中でやってるので
妄想してる世界で
バーチャル空間っていう風に言われています。



もう一つは今現実にある世界で
実際に体験できる世界です。



ここでは二つの世界は
同時に体験できないっていうことがあります。



頭の世界にいるときは
実際に現実の世界で
体験する事っていうのは出来ないですし
実際に今、体験できる世界にいるとしたら
頭の世界で想像する事っていうのは
難しいと言われています。



まず頭の世界っていうのは
バーチャル空間であって
現実に体験することっては出来ない
ていう風に言われています。



今VRとかで自分が体験していなくても
目で見ることによって
実際に体験したかのようにできるっていう
そういうものがあると思いますけど



例えば旅行先に行って
その旅行を味わった気分になれる
っていう風なことがあると思います。



でもそれは架空の世界であって
実際にその旅行先に行って
それを体験するってことはできない。



それはバーチャル空間で
その妄想の世界というな事だけで
終わらせてしまってるって事が
あるのかなと思います。



そんな感じて頭の世界っていうのは
実際に感じることも体験することもできない
バーチャル空間で仮想の現実の世界なのです。



そういう頭の世界にいると
今現実を味わえないということがあります。



頭が世界にいるときは
食事をしても味わえない
何を食べても味がしないとか
そんなに集中して食べていないので
何を食べたかすらも忘れてしまっているって
いうこともあるかもしれません。



また景色を見ても、今現実にいないので
景色をボーと眺めてるだけで
何を見てるのかすらも
感じることができずに
頭の世界のその妄想の空間を眺めていて
現実を眺めるってことはないのかもしれません。



そういう風な感じで
頭の世界にいると
過去の後悔とか未来への心配って言うので
悩まされてしまうっていうことがあります。



過去に行ったり
未来に行くっていうことは
頭の中でしかできないことです。



今現実に体験してると、できないのですけど
頭のそのバーチャル空間では
過去のことを思い出すことも出来ますし
未来に対して
想像をめぐらすことも出来るのです。



でもそういう事をすることによって
余計に悩みが増えてしまうって
こともあるのです。



今現実に生きるって言うことは
五感で体感するっていうことでもあります。



昔、中国の映画で俳優スターが
「考えるな感じろ」という言葉を
発しましたけど



考えてる時っていうのは
すぐに過去とか未来とか
バーチャル空間に飛んでしまっていることが
多いですけど



感じてるということでは
そのバーチャル空間から
現実により戻すことができるのです。



それはひとつひとつを味わう
五感を味わうということでもあります。



美味しいもの食べてそれを味わったり
癒しの音楽など
自分に心地よい音楽を味わったり
アロマなどいろんないい香りを嗅いで
それを味わったり
たまには自然に出かけて風景を味わったり
その空気とか爽やかさを味わったり
あと、ゆっくりとお風呂に入って
そのポカポカとした気持ちを
味わったりっていう



そういう五感をフル活用して
味わっている時っていうのが
現実を体験している時
っていう風に言われています。



そしてその現実と体験してる時っていうのは
頭の想像がないので
不安とか恐怖も感じることがないのです。



悩みっていうのは
頭の中の世界にだけ
存在しているものであって
現実の世界では
悩みっていうのは存在しないのです。



ということで
どれくらい今を感じてるのか
というのを考えてみる必要は
あるのかなと思います。



頭の中で妄想の世界にいる世界が多いのか
それとも実際に五感を感じて
体験してる世界が多いのか
今は頭の中で考えてしまって
すぐに妄想してしまっている
その世界にいることが多いのかなと思います。



実際に食べ物を味わったりとか
においを嗅いだりとか
そういうことする時っていうのは
少ないのかなと思います。



僕達は忙しすぎるって言うことも
一つの要因としてあるのかなと思います。



一つ一つをじっくりと味わうってことが少ない
そういうことでゆっくりと過ごす
ということも必要になってくるでしょう。



また同時になんでもかんでも
こなそうとしてしまっているっていう事も
一つの要因としてあります。



同時並行作業でしてる時というのは
頭をフル回転にしている状態で
現実を見ていない場合が多いのです。



そういう場合はひとつひとつを味わっていく
ゆっくりと一つ一つをこなしていく
っていうことも必要になってくるでしょう。



そんな感じで
過去と未来っていうのは
頭の中の世界であって現実ではないのです。



そして僕達っていうのは
今しか生きれない
今しか感じることができない
現実しかその世界はないのです。



過去とか未来とかっていうのは
自分が創造した世界であって
それは現実の世界ではないのです。



今現実をどれくらい生きているのか
ということが
僕たちが悩みを少なくする方法の
一つなのかなと思います。



今日のまとめとして
僕たちには二つの世界を
感じることができて
頭で想像している世界と
実際に体験できる今現実の世界という
その二つがあります。



その二つは同時体験することができなくて
頭の想像の世界に入る時っていうのは
現実の体験できる世界には
いることはできませんし



現実に世界でいるときというのは
頭で想像してる世界には
いることができない



どちらか一つしか
選べないってことがあります。



頭の世界でいる時が多いと
現実世界ではいられないので
食事しても味わえないとか
景色を見ても楽しめないっていうことがあり



そういう世界にいると
過去とか未来とかそういうことで
悩まされてしまうってことが
多くなってしまいます。



だからこそ悩んだ時っていうのは
妄想の世界にいるので
現実の世界に戻っていく必要は
あるのかなと思います。



現実の世界に戻るっていうのは
五感で体感するっていうことです。



考えるな感じろっていうことでもあります。



美味しいものを食べたり
良い音楽を聴いたり
良い匂いを嗅いだり
自然の中で体感したり
たまにはリラックスして
お風呂につかったりっていう
そういうのは五感をフル活用していくことで
今現実の世界に戻っていけるって事があります。



そして現実の世界では
不安も恐怖もないのです。



悩みってのは全て頭の中の世界で
作り上げてきたものだからです。



現実の世界にいる時っていうのは
過去も未来もなくて今しかないのです。



今しか感じられない時っていうのは
頭の世界の恐怖とか不安もないのです。



ということで
頭の妄想と世界にいる時間を
どう実際の世界でいる時間に
増やしていくかことが
大事になってくるのかなと思います。



特に悩んでしまっている時っていうのは
頭の妄想の世界に
どっぷりと浸かってしまってる時が多いです。



そういう時は五感をフル活用して
実際の現実世界に戻っていく
そうすることによって
悩みが減っていくってことがあるのです。



今日は現実の世界だけが実際の世界で
過去とか未来は頭のバーチャル空間である世界
ということについて
お話しさせていただきました。



ありがとうございました。



 

メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。


こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2021年04月08日|2021年:4月